駐車場(カーポート)・舗装

駐車場(カーポート)・舗装工事をお考えのお客様へ

駐車場(カーポート)・舗装工事をお考えのお客様へ

駐車場カーポート)を設置する主な目的は、「車の保護」になります。車を守るためには、強風や積雪に対応した高い強度を備えることが重要です。風の影響を特に受けやすい沿岸や田園地帯、高台にある住宅は、より強度を重視した外構工事を行いましょう。

こちらでは、「横浜の外構屋」が駐車場(カーポート)やカーゲートの種類や舗装工事についてご説明しています。駐車場(カーポート)・舗装工事をお考えの方は、ぜひご参考にしてください。

駐車場の種類

地下車庫
地下車庫

地下車庫とは、文字通り「地下に設置する駐車場」のことで、地階の天井が地盤面から1m以下にある空間に設置する駐車場のことです。住宅の敷地が前面の道路より数m高くなっている傾斜地に建つ住まいなどにおすすめです。

地下車庫は、コンクリート製・ブロック製であるため、高い耐火性や耐久性を発揮。風雨や直射日光から車を守ることもできます。排気音が聞こえにくいのもメリットです。

さまざまなメリットがある地下車庫ですが、地下車庫を設置するには地耐力や地質、地下水の位置、道路の排水管の位置などの問題をクリアしなければならず、地質調査をはじめあらゆる調査を受ける必要があります。

ガレージ
ガレージ

ガレージは、周囲を壁やシャッターで囲った、言わば「車の収納建物」。雨風や直射日光から車を守ることができます。車庫としてだけでなく、趣味部屋や作業場として使うこともできます。ただし、ガレージは「建物」とみなされますので、固定資産税がかかってしまいます。

カーポート
カーポート

カーポートは、屋根と柱だけで建てられる車庫であり、ガレージのように建物ではないため、固定資産税はかかりません。しかも、ガレージに比べて安価に設置できます。ただし、車を保護する機能はガレージに劣ります。

カーゲートの種類

カーゲートには、以下のようなさまざまな種類があります。

門扉4枚折戸 人の出入りもできる門扉を兼ねたカーゲート。
伸縮ゲート 開閉の際に伸縮するカーゲート。開く際にゲートの収納スペースが小さくてすみます。
跳ね上げ式 開閉の際に上下に移動するカーゲート。防犯性に優れています。手動式と電動式があります。
引戸 横に引いて開閉するカーゲート。門扉の収納スペースが十分にとれる場合におすすめです。手動式と電動式があります。
シャッター 防犯性に優れています。手動式と電動式があります。

舗装の種類

アスファルト舗装
アスファルト舗装

道路や駐車場でもっともよく使われている舗装です。舗装の中でも比較的安値に工事できます。透水性や排水性を備えたものもあります。

コンクリート舗装
コンクリート舗装

コンクリート素材を用いた舗装です。耐荷性、耐久性を備えています。安価なアスファルト舗装に比べて費用は高くつきます。

インターロッキング舗装
インターロッキング舗装

決まった形状に製造された舗装用コンクリートブロックを規則的に並べて作る舗装です。ブロックの種類によって、耐久性、安全性などが異なります。

石張り舗装
石張り舗装

自然石を並べて作る舗装です。費用は高くつきますが、コンクリートブロックに比べて高級感を演出できます。

洗い出し舗装
洗い出し舗装

自然石を加工し、特殊工法で敷き詰めた舗装です。自然石の風合いをそのまま活かした美しい仕上がりになります。

お見積り・お問合せ

トップへ戻る